防カビコーティングをしてキッチンやバスルームをピカピカにしよう!

防カビコーティングをしてキッチンやバスルームをピカピカにしよう!

ワーカー

水回りの工事

インテリア

水回りのコーティングは汚れる前に行うことが肝心です。ですが、汚れた後でも、施工は可能です。きちんと汚れを落としてやることで、コーティングがすしやすくなります。キッチンのシンクや風呂場のタイルの目地にも同じことがいえます。また、キッチンは食べ物を扱う場所です。汚れていたり、カビが生えていたりすると衛生面の問題はもちろん、料理をする気さえなくなってしまいます。そこで、有効的な防カビコーティングでは、人体に有害な物質を一切使いません。そのため、安心して利用することができるものです。また、壁面や天井のカビは掃除が大変で、つい後回しにしがちです。しかし、カビは室内の空気にも影響するため、ぜんそくの方や呼吸器の弱い方の大敵です。カビの心配をなくすためにも、ご家庭に防カビコーティングを取り入れましょう。

防カビコーティングは施工後の耐久性も抜群です。そのため、ちょっとした汚れも弾きます。また、防カビコーティング材は、摩耗による耐久性にもすぐれ、水回りでの使用でも効果が持続します。キッチンなどの使用頻度が高い場所では、シリコンのコーティングがおすすめです。フッ素コートよりも耐久性が高く、塩素、酸、アルカリすべての薬品の使用が可能です。そして、防カビコーティング材の多くは安全性にも優れています。乾燥後、コーティング部分に食材がふれたとしても、その食品を口にすることに何の問題もありません。刃物を扱う環境でも安全なよう、滑りにくい素材を使用しています。

手入れ

ハウス

キッチンやバスルームでは、シンクやタイルの表面の汚れは比較的落としやすいものです。そして、適切な場所に水回りコーティングをして、トイレやキッチンをピカピカにして、快適な生活を送りましょう。

詳細を確認する

適切な道具と薬剤

案内

水回りの手入れや掃除は簡単に出来る方が良いですよね。そこで、コーティングをすることで、毎日の掃除が楽になります。しかし、掃除の時に適切な道具で場所にあった薬剤を使う必要があります。

詳細を確認する

綺麗になる

ワーカー

お風呂は湿気が溜まりやすく、カビを引き起こしやすくなります。カビをそのままにしておくと、タイルの奥まで染み込んでしまいます。このカビを引き起こさないためにも、防カビコーティングをしましょう。

詳細を確認する